読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

meimitomochika’s blog

I just wanna be happy

自由な人生- I am the master of my fate, I am the captain of my soul-

航海の途中

LIFE PHILOSOPHY

みなさんこんにちは!!お久しぶりです!お元気ですか?
めんどくさいので今日は英語での挨拶は飛ばします笑

今回は、最近の話、そして人生について語ってみます。

またかよって思うかもしれませんが、実はここ2週間ほど気持ちはアップダウンを激しく繰り返していました。ネガティブなことを書くのは全く好きではないですし、ネガティブな人間ではないのですが、ただ生活の話になるとやっぱり楽しい話が出てくることは現状ではあまりありません。

 

外国人にとって、アパートメント探しはやはり簡単ではありません。学生となれば、寮や学生用アパートメント、様々なオプションもありますが、なんせ自分は学生でもなくただの独り身のレストランで働く日本人(サッカーはしていても現在お金はもらっていないため、サッカーは何の役にも立ちません)。そしてアパートメントを借りる際、必ずguarantorと言う保証人や銀行保証を立てたり、何かしら”家賃をきちんと払う能力がありますよ、保証してくれる人もいますよ”という約束をするための条件を満たさなければいけないのですが、自分はフランスに家族もいないし自分が口座を作った銀行も銀行保証を提供しているところではありませんでした。なのでいくらアパートメント入居者募集という物件に連絡をして返事が返ってきたとしても、自分の状況を説明すると返事は返って来なくなります。そして小さい街なのでアパートがいくらでもあるというわけではありません。なので見つからないったらありゃしない。そんなこんなでほぼ諦めモードに入っていました。。。が、どんなに落ち込んでも家に帰るたびに例の猫たちがやる気を与えてくれました。

f:id:meimitomochika:20170131225124j:plain

( I hate ~ = ”私は〜が嫌い”)

そんなある日、と言っても1週間前の出来事ですが。週末にキャプテン(レア)とその彼氏(トーマス)の家に遊びに行ってきました。食事をしながらのたわいもない話からアパートメントの話になり、状況を説明すると、アパートメント探しを手伝ってくれると協力を申し出てくれました。そしてその10分後にはもうオンラインで自分が見つけた幾つかの物件に電話してくれました。するとなんとどうでしょう、そのうちの一件に期待をもてそうな返事をもらうことが出来たんです。

そして話を進めていこうとしたのですが、やっぱり登場、マネー問題。保証人を付けることを条件とされましたがそんなの居るわけありません。しかし自分もこのチャンスを逃すわけにはいきません。なので家賃の保証人を立てる以外の道を探し、しつこく大家さんに話を持ちかけることで最終的には合意につながりました。しかし、その合意に至るまでの道のりも楽ではなく、自分のアメリカで作った(現在も利用中の)銀行の口座が凍結されるアクシデントや支払う約束をしていた頭金も用意できなくなりそうな状態に直面し、ストレスは最高潮。

f:id:meimitomochika:20170131230106j:plain

そして寿司屋の仕事の方もタティとマチュによって異なる仕事スタイル。必ずタティと自分、もしくはマチュと自分、と自分が彼らのサポート係のように働くので、どっちかに教わったやり方をするともう一方が”違う”と指摘をしてくる(タティとマチュの仕事スタイルは結構違います、そしてお互いによく言い合っています)。そして自分にだって自分のやり方があります。なので、そのやり方の違いを仕事のミスとして捉えられることはしょっちゅうで、いつも違う違うと指摘をされます。そうすると、いくら説明をその都度して分かってもらってもだんだんと疲れは溜まっていきます。こんな感じ

”あーもーやってらんねー”

f:id:meimitomochika:20170131224915j:plain

そうしてこうして重なったアパートメント探しと仕事、そしてサッカーでも上手くいかないなかなか難しい状況、ストレスは相当溜まっていました。先週なんて疲れすぎて練習の後泣きながらスクーターの運転して帰りました。笑

ところでこんだけネガティブな話を目にすると、こんな生活しててよくめげないなとか思いません?
もちろんめげることなんてしょっちゅうです。でも負けることはありません。しぶとく前に進み続けます。こんなことを言うと、何がここまで進める理由なんだ、と気になる方もいらっしゃると思いますのでちょっと話してみます(気にならなくても勝手に話します)。

 

日記のようにここ最近の出来事を思い出しながら簡単にまとめましたが、皆さんも言葉では説明しきれない様々なストレスや心の葛藤、日常生活ではもっともっとありますよね。
昔は自分が泣いた、とかこんなマイナスな話を詳細に語ることはありませんでした。過去のブログではちょいちょい触れていましたが(笑)。めいみをよく知らない方は意外だという印象を受けられるかもしれませんが、自分だって落ち込みます、ネガティブになる時もありますし泣く時ももちろんあります。ただ人前であまり見せないだけです。多分(笑)。そして、こういったことを誰かに話す際、決して自分の状況を分かってほしい/同情してほしい/慰めてほしい/認めてほしいだなんて思っていません。慰めて欲しい時は素直に慰めてくれと言います。

自分が伝える体験談や自分のその時の状態や心境は”ただの出来事”。それ以外何物でもありません。自分の体験談や実際にあった出来事をこうした形で文字にするのは、リアルな自分を皆さんに伝える為、そして自分の生活をもっとクリアにイメージしていただく為です。そして自分は特別なんかではなく、みなさんと同じだということを知っていただく為です。自分は本当にたくさんの人や環境、チャンスに恵まれて生きています。でも決して順風満帆なライフなんかではないです。

分かりやすく航海を人生の例として見てみましょう

f:id:meimitomochika:20170131231509j:plain

航海を始める前って目的や理由は何であれ希望に満ち溢れています。広大で美しい景色、新しい発見や出会い、ワクワクするようなこと沢山ありますね。そう、人はみんな最初は希望や期待を持って物事をスタートします。そして始めのうちはもちろん楽しいですし、少しくらい上手くいかないことがあってもしばらくは問題ありません。しかし航海はとてつもなく長い旅ですし、そう簡単にはいきませんよね。予測できないような出来事やアクシデント、常にあります。


例えば、

  • 予定通りには進まない旅
  • 航海の途中での進路の変更
  • コンパスの故障や嵐に巻き込まれ船の損傷
  • 方向を失う
  • 船員との喧嘩、目的や価値観の違いからどんどん去っていくパートナーや友人達
  • 海賊からの攻撃
  • 旅の途中での身体的・精神的ダメージ

しかしいちいちこれらのせいで航海を嘆いて、海のど真ん中で諦めて止まってしまうのでしょうか?夢見た美しい島や目的の場所に着くのを諦めるでしょうか?
そんなことしてられませんよね。進むしかありません。

自分の場合、航海を始めてもう24年、あと2週間後には25年目に突入します。ボディの不具合や故障、進む方向に迷うこと、悩むことなんて何度もあります。孤独に感じることだってあります。自分の夢にたどり着けるなんて約束はどこにもないですし、何が正解だかなんて答えもありません。でも元来た道を戻るには進み過ぎました。途中で止まってしまうには大きすぎる時間や労力、犠牲を払ってしまいました。そしてどんなに苦しくても前に進むことの楽しさを知ってしまいました。

f:id:meimitomochika:20170131235110j:plain

まだまだ航海の途中です。これからどんな試練が待ち受けているのか、どんな景色が広がっているのかなんて全くわかりません。だけどもっともっと、今まで見たことのない景色を見たい。知らなかった世界を知りたい。だからこそこんなところでウジウジと不貞腐れてる時間なんてないんです。そんなことに時間をかけるには人生は短すぎます。

後悔と航海、同じ”こうかい”でも意味は全然違います。

自分の航海の幕が閉じる時にどんな景色が広がっているのか

後悔しないように生きていきたい

これが自分の進み続ける理由であり、自分を前に突き動かすパワーの源です。

 

それでは今回も長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました!

それではまた次回までお元気で :)